閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年12月7日 シドニー 吉川竜太

豪:Rio Tinto、QLD州Amrunボーキサイトプロジェクトからの初出荷を報告

 2018年12月3日付の地元メディアによると、Rio TintoはQLD州で開発を進めていたAmrunボーキサイトプロジェクトに関し、予定を6週間前倒ししてボーキサイトを初出荷した。80ktのボーキサイトがQLD州Western Cape York Peninsulaから運搬船に荷積みされ、QLD州GladstoneにRio Tintoが保有するYarwunアルミナ工場に向けて運搬が開始された。1.9bUS$が投じられたAmrunプロジェクトは枯渇しつつある同社のEast Weipa鉱山からのボーキサイト生産を補うとともに、Rio Tintoの年間ボーキサイト輸出量を約10mt増加させ、2019年には22.8mt/yのフル操業を開始する予定である。

ページトップへ