閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト その他 ニッケル マンガン
2018年12月11日 北京 関淳夫

中国:鉱冶集団社は、金川集団社と「戦略的協力枠協議」を締結した

 北京鉱冶科学技術集団有限公司は、12月5日、金川集団株式有限公司と「戦略的協力枠協議」を北京で締結した。両社は、鉱物資源への投資開発や運営、技術イノベーション、成果移転、事業間の協力と業界の統合等の分野に、多層的かつ全面的な協力事業を展開し、資源の共有、資本の融和、産業の連携、技術的イノベーション等の活動を通じ、産業上流や下流のまでの競争力の強みを築き、共同成長を図ることとした。
 金川集団社は、鉱業と金属業務を主要業務としており、採掘、選鉱、製錬、化学、高度加工等一連の業務を展開し、かつ最大規模のニッケル、銅、コバルト鉱物資源等を保有している。鉱冶集団社は、科学的な工業技術を主要業務とする最大の総合的な研究、設計機関である。
 本協議に基づき、両社は、上流事業である鉱物資源開発に対して共同投資を行い、ニッケル、コバルト、マンガン等の優位な鉱物資源に対する協力事業を行うこととしている。それぞれ実施している事業間の協力を行い、積極的に鉱山や冶金等技術と工事、採掘、選鉱及びオートメーション化等を拡大し、解析・観測、環境、安全等のコンサルタント・サービス分野間の協力事業も拡大していく方針である。

ページトップへ