閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月12日 ロンドン ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Boss Mining社の権益を49%に拡大

 2018年12月10日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社GecaminesはENRC Africa Holdings社(ENRC)とのJVであるBoss Mining社の権益を30%から49%に拡大することを発表した。GecaminesのAlbert Yuma会長は、既存のJV契約は、外国投資家に対してあまりにも寛大であると繰り返し批判しており、GecaminesはENRC社とJV契約内容について再交渉していた。新規の契約内容は、Gecaminesを含む株主への配当金や州への利益税といった収益を詳細に監視する権利も含まれており、さらにENRC社がGecaminesに支払う契約金は、銅1t当たり35US$から165US$に引き上げられた。また、ENRC社は国際商業会議所で一時停止となっている仲裁案件を解決するために、総額3,000万US$をGecaminesに支払うこと等が決められた。

ページトップへ