閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年12月12日 シドニー 吉川竜太

豪:Korea Zinc社の豪子会社、QLD州Townsville近郊の亜鉛精錬所の拡張工事実施を発表

 2018年12月6日付の地元メディアによると、韓Korea Zinc社の豪子会社Sun Metals社は、300mA$を投じてQLD州Townsville近郊で操業するZn精錬所の金属Zn生産能力を225t/yから270t/yに拡張する計画を発表した。拡張工事は間もなく開始される予定で、2021年前半の完成を見込んでいる。最近韓国を訪れた同州のPalaszczuk首相はKorea Zinc社と面会し、Townsvilleにおける操業が同社の世界戦略の中で如何に重要であるかに関して説明を受けたと語り、今後QLD州政府は拡張後の操業に必要な港湾施設へのアクセスに関する課題を解決する、とコメントした。地元メディアは、同拡張工事期間中350人の、また拡張生産開始後は100人の雇用が新たに直接創出され間接的に生じる雇用を合算すると820人もの雇用が創出されるであろうと報じている。同精錬所ではZn精鉱から金属Znの生産が行われており、使用電力の30%が併設された太陽光発電所により賄われている。

ページトップへ