閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月13日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:墨上院、Los Cardonesプロジェクトの環境許可申請却下を要請

 2018年12月7日付け地元紙の報道によると、墨上院は墨Invecture Group社が保有するLos Cardones金プロジェクト(Baja California Sur州)に関し、環境天然資源省(SEMARNAT)に対して同社が申請した環境許可申請を却下するよう要請した。上院は同プロジェクトが位置するSierra La Laguna地域が同州の水源であり、豊かな生態系を有することを強調した上で、鉱山開発が周辺の生態系及び水資源に影響を及ぼす恐れがあると批判している。同プロジェクトは自然保護区域にあることから、住民及び政治家による批判の対象となっており、López Obrador大統領は住民協議実施も検討している(2018年11月9日付 ニュース・フラッシュ:次期大統領、Baja California Sur州において住民協議を検討、他プロジェクトへの影響が懸念参照)。なお、SEMARNATは2014年にInvecture社による環境影響評価を承認したが、2017年に裁判所により無効とされていた。
 また、同州海岸から40km先に位置するDon Diego海底リン鉱石採掘プロジェクトに関して、SEMARNATは2018年10月に2度目となる環境許可申請を却下しており、プロジェクト保有者であるOdyssey Marine Exploration社は当局に対し、詳細な理由を記載したレポートを要求している。地元紙は、同州における現在の状況が、鉱山に対し厳しい立場をとるAMLO新政権の姿勢を顕著に表していると分析している。

ページトップへ