閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Almaden Minerals社、IxtacaプロジェクトのFS調査の結果公表

 2018年12月11日付け地元紙によると、加Almaden Minerals社は、同社がPuebala州に保有するIxtaca金・銀プロジェクトのFS調査の結果、税引後の現在正味価値(割引率5%)310mUS$、内部収益率43%、資金回収期間1.9年となったと発表した。同評価では、推定鉱石埋蔵量金1.39moz、銀85.2moz、金価格1,275US$/oz、銀17US$/oz、初期処理量7,650t/d(生産開始5年後15,300t/d)、初期資本コスト137mUS$、資本維持コスト111mUS$(拡張費64.5mUS$を含む)などの条件で算出された。なお、同社は近く、環境影響評価書を提出すべく作業を進めている(2018年12月5日付 ニュース・フラッシュ:Minera Gorrión社、Ixtacamaxtitlán市プロジェクトの環境影響報告書作成を開始参照)。

ページトップへ