閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Capstone Mining社、Cozamin鉱山の埋蔵量増加

 2018年12月11日付け地元紙によると、加Capstone Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有するCozamin鉱山の技術報告書において、同鉱山の現状を報告している。確定・推定埋蔵量は89%上昇し、2020年末の生産量は3,780t/日、年間銅生産量は40~45mlb/年(投資額5mUS$)なると評価している。これにより、銅予測鉱物資源量(過去の発表については、2018年6月12日付 ニュース・フラッシュ:加Capstone Mining社、Cozamin鉱山の資源量が増加参照)は大きく上昇し、Mala Noche地区で捕捉された品位:Cu 1.61%、9.5mtを含め全体で17mtと推計された。同社幹部は、同鉱山は2006年に1,000t/dで生産を開始し、現在は1,200t/dにまで拡張した。さらに有望な鉱床が捕捉されるなど、同社の基幹鉱山として稼働していくことを期待していると述べた。

ページトップへ