閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月14日 メキシコ 森元英樹

ホンジュラス:米Aura Minerals社のSan Andres金鉱山において再び不法占拠が発生、操業停止

 2018年12月11日付け地元紙によると、米Aura Minerals社は、同社がホンジュラスに保有するSan Andres金鉱山において再び不法占拠が発生したことから、同鉱山の操業を停止すると発表した。前回の不法占拠(2018年10月29日付 ニュース・フラッシュ:米Aura Minerals社、San Andres金鉱山の一時操業停止を発表参照)は10月末に一時解決したものの再び発生、同社は安全等を考慮し再度操業を停止することとした。なお、同様の不法占拠事件は2016年にも発生している。同社幹部は、解決に向け国家・地方政府と協力し、法の支配が実行されることを希望すると述べたが、専門家は、小規模なグループと地元NGOが背後にあり非常に複雑となっている。現在、ホンジュラスには、法的な確実性がないため、投資には多くの障害がある。特に地方機関、警察、そして軍隊は機能していないと説明した。

ページトップへ