閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月17日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Aura Minerals社、Aranzazu鉱山の操業再開を発表

 2018年12月12日付け地元紙によると、加Aura Minerals社(本社:トロント)は、Zacatecas州に保有するAranzazu鉱山(銅、金)の商業生産を当初計画より2か月遅れて再開した。なお、処理プラントは9月に稼働を開始しており、10月中旬には初出荷された。同社幹部は、同社は2019年に新たな地質調査投資戦略を実施する計画であり、これにより、マインライフは大幅に延長されEBITDAが大きく上昇する。なお、7月に発表された同社のFS調査結果では、税引後の現在正味価値(割引率5%)81.4mUS$、資金回収期間22か月、全フリーキャッシュフロー(マインライフ5.5年)100.6mUS$と推計された。

ページトップへ