閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
スカンジウム
2018年12月18日 シドニー 吉川竜太

豪:Platina社、NSW州PlatinaスカンジウムプロジェクトのDFS結果を公表

 2018年12月13日、豪Platina社はNSW州で推進するPlatina ScプロジェクトのDFS結果を発表した。同プロジェクトは段階的な開発を計画しており、Stage 1では生産能力20t/yのScを生産するための施設を建設し、必要となるCAPEXは48.1mUS$。アルミニウム-スカンジウムの需要が高まった後に移行するStege 2では生産能力を40t/yに倍増させ、それに必要なCAPEXは11.7mUS$と見積もっている。マインライフは30年間の想定で、Sc価格が1,550US$/kgと想定した場合の割引率8%における税引後NPVは166mUS$、IRRは29%と試算している。今後同社は、環境影響調査やそれに引き続く採掘リースの申請に注力しつつ、プロジェクトファイナンスやオフテイク契約を検討したいとしている。

ページトップへ