閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月18日 北京 関淳夫

中国:東南銅業銅製錬基地プロジェクトは、全面的に生産開始

 中国アルミ東南銅業有限公司の東南銅業電解工場は、11月15日に最初の銅カソードを生産した。これにより、中国アルミ東南銅業有限公司の生産能力40万tの銅製錬基地は全面的に操業開始となった。当該工場は、10月24日に初の銅アノードも生産している。
 中国アルミ東南銅業有限公司は、中国アルミ集団社と福建省人民政府がそれぞれ60:40の比率の融資により設立されたものである。当該企業は2015年12月31日に創設されており、登録資本金は19.6億元である。生産能力40万tの銅製錬基地に対する総投資額は50億元近くで、2016年9月2日、福建省寧徳市漳湾臨港工業団地域冶金産業団地で建設を開始した。

ページトップへ