閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年12月18日 北京 関淳夫

中国:2018年には、合計約237.5万tの電解アルミニウム生産予定

 2018年には、中国で合計約237.5万tの電解アルミニウムを生産する予定である。2018年11月30日まで既に稼働した電解アルミニウム生産能力は約178.5万tで、残りの59万tの生産能力は12月に稼働する予定。
 内モンゴル及び広西地域の新規稼働する生産能力はそれぞれ88万t、85万tに達している。現在、国内の電解アルミニウム生産はコストの低い地域に移転しつつあるが、内モンゴル地域の電気コストは低く、広西地域の酸化アルミニウム生産コストも比較的低い。さらに、雲南地域では、2019年に電解アルミニウム工場3か所を新規設立し、設計生産規模は約150万tの予定。当該地域の水力発電コストも非常に低い。アジア金属ネットのデータによると、現在、中国国内の電解アルミニウム稼働生産能力は3,700万tとなっている。

ページトップへ