閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年12月19日 リマ 栗原健一

ペルー:La Granja銅プロジェクト、環境影響概要調査(EIASD)の修正を申請

 2018年12月13日付け地元紙によると、Rio Tinto Minera Peru社は、La Granja銅プロジェクト(Cajamarca州)の環境影響概要調査(EIASD)の修正を目的とした技術根拠報告書(ITS)を提出した。
 本ITSは廃棄物処理場の設計や処理場における地表水の取り扱い、飲料水処理プラントの改善等の4点を目的として33.25mUS$を投資して作成されたもので、承認された場合、12回目のEIASD修正となる。
 本プロジェクトでは年間500,000tの銅が40年にわたり生産される見通し。

ページトップへ