閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年12月19日 シドニー 吉川竜太

豪:米Albemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山の権益50%買収に関し、豪Mineral Resources社と正式契約を締結

 2018年12月14日、豪WA州Wodgina Li鉱山の50%権益を豪Mineral Resources社から買収することで基本合意していた米Albemarle社は、14日付で買収の正式契約を締結したことを発表した。買収額は1.15bUS$で、買収完了後Albemarle社は鉄鉱石(Mineral Resources社が引き続き保有)とタンタル(Global Advanced Metals社が保有)以外の全ての鉱物に対する対象鉱区内の権益や、同プロジェクトで使用されるインフラ、鉱山設備及び資産(ただし、破砕施設は除く)に関する50%の権益を保有し、非法人JVを通じてプロジェクトが運営される予定である。現在建設中の選鉱施設が完成した後、同プロジェクトでは炭酸リチウム換算量(LCE)で100kt/yのリシア輝石精鉱が生産され、各々LCE 50kt/yの設備が2段階で建設される計画の水酸化リチウム製造工場に供給される予定である。同プロジェクトにより生産されるリシア輝石精鉱及び水酸化リチウムは、Albemarle社が販売権を保有する。Albemarle社によると買収の完了は、2019年後半の見込みである。

ページトップへ