閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月19日 シドニー 吉川竜太

豪:豪州鉱山金属協会によるスーパー労組への合併無効化を求める訴訟、連邦裁判所により棄却

 2018年12月14日付の地元メディアによると、2018年3月に3つの組合が合併して誕生したスーパー労働組合であるConstruction, Forestry, Maritime, Mining and Energy Union(CFMMEU)の合併無効を求めて旧豪州鉱山金属協会(AMMA、現在は豪州資源エネルギーグループ(Australian Resources and Energy Group AMMA))が提訴していた問題で、豪州連邦裁判所はAMMAの訴えを棄却する判決を下した。3労組のうち2労組が職場法に違反したことに関係する多くの罰金刑の手続きを抱える中での合併は禁止されているとAMMAが提訴したのに対し、連邦裁判所は今般、法律が修正されたため合併は有効であるとの判断を示した。AMMAは、今後判決の内容を精査するとしているものの、連邦最高裁判所への上訴が検討される可能性もあると報じられている。

ページトップへ