閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年12月20日 メキシコ 佐藤すみれ

グアテマラ:El Tambor金プロジェクト、開発再開のため国際専門機関に仲裁申請を行う

 2018年12月14日付地元紙の報道によると、米Kappes, Cassiday & Associates社(本社:NV州)は、同社が保有するEl Tambor金プロジェクト開発停止に関し、国際投資紛争解決センター(CIADI)に対し仲裁申請を行った。この訴訟は、グアテマラ経済省と同省対外貿易部に対するもので、同社は米国と中米5か国およびドミニカ共和国との自由貿易協定DR-CAFTAの権利を主張するとみられる。同社社長は2018年5月時点で、保証金に300mUS$を負担する意向を述べていた。同プロジェクトは環境NGOと地元住民が開発中止の訴えを起こしたことから、2016年より開発が中断している。

ページトップへ