閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年12月25日 シドニー 吉川竜太

豪:米Albemarle社、WA州Wodginaリチウムプロジェクトで建設予定の水酸化リチウム工場のCAPEXを1.6bUS$と推定

 2018年12月19日付の地元メディアによると、米Albemarle社は豪Mineral Resources社とのJVでWA州Wodgina Liプロジェクトにおいて将来建設を検討している水酸化Li製造工場のCAPEXに関し、2bA$以上になるとの推定を明らかにした。Wodgina Liプロジェクトに関してAlbemarle社は、12月14日にMineral Resources社から50%の権益を1.15bUS$で買収するための正式契約を締結している。Albemarle社は17日に発表したプレゼンの中で、100kt/yの水酸化Li製造工場建設に要する費用を1.6bUS$(約2.2bA$)と推定。この額はMineral Resources社が過去に示唆した0.9~1.2bUS$という額を上回っているが、Albemarle社のLuke Kissam CEOはMineral Resources社が想定しているプラント設計は操業上の視点からすると非効率的であり、Albemarle社は過去に同様のプラントを建設した経験があるからこそこのプロジェクトに招聘された。1.6bUS$という推定額がより妥当であると認識している、とコメントしている。

ページトップへ