閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月8日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Activos Mineros社に休廃止鉱山鉱害対策費15mPENを充当

 2018年12月27日、エネルギー鉱山省は、国内各地で実施される複数の休廃止鉱山鉱害(PAM)対策プロジェクトの実施費用として、Activos Mineros社に15mPEN(約4.4mUS$)を充当した。
 対象となるPAMは、Cajamarca州(Dorado y Barragán、La Pastora、Chugur、Los Negros、Cleopatra)、Lima州(Huamuyo、Caridad、Huanchurina、Acombamba-Colqui)、Junín州(Lichicocha、Carhuacayán、San Juan、Delta Upamayo)、Pasco州(Asulmina 1・2、Caudalosa 1)、Huancavelica州(Santa Rosa 2)、Áncash州(Pushaquilca)、Puno州(Esquilache)等の案件となっている。
 エネルギー鉱山省は、2019年の環境汚染対策費用として270mPEN(約80.1mUS$)を計画しており、このうち90mPEN(約26.7mUS$)を休廃止鉱山鉱害(PAM)対策に、190mPEN(約56.3mUS$)を石油・天然ガスセクターの環境汚染対策に充てる方針となっている(文中の金額は原文ママ)。

ページトップへ