閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年1月8日 シドニー 吉川竜太

豪:Neometals社、WA州Mt Marionリチウム鉱山の権益13.8%をMineral Resources社とGanfeng Lithium社に売却する契約を締結

 2018年12月21日、豪Neometals社はWA州Mt Marion Li鉱山に保有していた権益13.8%を、豪Mineral Resources社と中国Ganfeng Lithium社に103.8mA$で売却する契約を締結したと発表した。豪州外国投資審査委員会(FIRB)や中国当局からの承認が得られることを条件に2019年2月までに売却が完了することが見込まれており、売却後はMineral Resources社とGahfeng Lithium社がMt Marion鉱山の権益を50:50で保有する。同売買契約では、2020年2月以降にMt Marion鉱山から生産されるリシア輝石精鉱(品位:Li2O 6%)57ktのオフテイク権を鉱山の操業期間を通じてNeometals社が保有することも定めており、取得したリシア輝石精鉱は、将来同社が最低25%の権益を保有するLiの下流産業ビジネスで利用する予定である。

ページトップへ