閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月8日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:PT Timah、2019年も2018年並みの生産販売目標、新製錬所も建設

 2018年12月10日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT Timahは、同社の錫販売量が2018年末までに31,400t(生産量32,800t)に達することが見込まれ、また、2019年も同量の生産・販売を目標としていることを明らかにした。生産量は前年比でやや減少となるものの、販売量では前年比微増が見込まれている。また同社Amin Haris Sugiarto事務局長は、西Bangka県において85,000t/年の錫残渣処理能力を持つ低品位錫鉱石の新しい製錬所を10月から建設中で、2020年末に操業開始予定であることも明らかにした。

ページトップへ