閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月8日 ジャカルタ 南博志

ミャンマー:採掘権付与再開後の申請案件に不備多し

 2018年12月17日付地元メディアによると、ミャンマー天然資源環境保全省は2018年7月の鉱業採掘権付与の再開以降において、1,000件以上の申請があったものの、その大半に不備があり受理できていないことを明らかにした。不備の無かった申請は193件で、これから認可に向けた審査が1~6か月かけて行われる。また、不備の中には対象鉱区の重複や1件での複数鉱区申請が見られるとのこと。ミャンマーでは2015年12月に成立した改正鉱山法のもと、詳細な運用の検討のために一時採掘権申請の受付けを停止していたが、2018年7月から再開していた。

ページトップへ