閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン レアアース/希土類
2019年1月9日 北京 関淳夫

中国:新規レアアース鉱石探査採掘への申請は継続的に中止

 中国自然資源部によると、中央または省クラスの財政資金における探査事業、国が定めた大規模希土類企業集団における探査事業、国家産業政策や環境保護の要求と採掘総量規制要求に適合する大規模希土類企業集団における採掘事業を除き、新規レアアース鉱石探査採掘への登記申請は継続的に中止されることとなった。新規タングステン採掘権も国家の産業政策や採掘総量規制に適合しなければならない。
 最近、自然資源部は、「レアアース鉱石・タングステン鉱石の鉱業権の許認可管理の更なる規範化に関する通達」を発表した。新規設定するレアアース鉱石、タングステン鉱石の探査・採掘の登記申請及び指標の配分を明確にした。同様の条件で、法律に基づき国が定めた貧困地域を支援し、採掘総量規制指標を国が定めた貧困地域に傾斜配分する。
 これまで、中国政府は発表した「全国鉱産資源計画(2016-2020年)」の中に、レアアース鉱石、タングステン鉱石等24種の鉱物資源を戦略的鉱物資源目録の中に取り入れ、計画期間内にレアアース鉱石の採掘総量規制指標を設定し、引き続き採掘総量規制の制度を実施する。
 本「通達」では、レアアース鉱石、タングステン鉱石の採掘権を新規設定する場合、法律に基づき環境アセスメント評価を実施し生態環境保護基準に合致しなければならない。環境破壊が深刻で鉱山生態復旧義務を果たさない採掘権者に対し、採掘総量規制指標を配分しないこととした。

ページトップへ