閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル 亜鉛
2019年1月10日 メキシコ 佐藤すみれ

ドミニカ共和国:2018年第3四半期の鉱物輸出額が増加

 2019年1月3日付け地元紙は、ドミニカ共和国の2018年第3四半期の鉱物輸出額が前年同期の405mUS$から435mUS$に増加したと報じている。中央銀行によると、2018年第3四半期の金輸出額は前年同期の334mUS$から336mUS$に増加した。加Barrick Gold社とGoldcorp社が共同操業するPueblo Viejo鉱山(権益60:40)による生産量は減少しており、Barrick社の持ち分となる金生産は2017年第3四半期の154,000ozから2018年同期は151,000ozとなった。その他鉱物の2018年第3四半期輸出額はフェロニッケル56.4mUS$(前年同期39.5mUS$)、銀16.6mUS$(同16.5mUS$)、銅16.6mUS$(同8.1mUS$)とそれぞれ増加した一方、亜鉛は0.8mUS$(前年同期4.6mUS$)に減少した。

ページトップへ