閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月11日 ロンドン 倉田清香

タンザニア:政府とAcacia Mining社の間の“泥仕合”ともいえる係争の中、新エネルギー鉱物大臣を任命

 2019年1月8日付けのメディア情報によると、タンザニア政府はDotto Biteko氏を新エネルギー鉱物大臣に任命した。タンザニア政府は英産金会社Acacia Mining社に追徴税など総額1,900億US$の支払いを求めており、同社は東アフリカでの操業に制限をかけられている。Biteko氏はJohn Magufuli氏が2015年に大統領に就任してから3人目のエネルギー鉱物大臣となる。Biteko氏はMagufuli大統領の同郷出身で、2018年1月から副エネルギー鉱物大臣を務めていた。同氏は過去に宝石業界の脱税と密輸に関する議会調査を実施した経験もある。

ページトップへ