閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月16日 リマ 栗原健一

ペルー:Sombrero銅・金プロジェクト、2019年半ばにボーリング開始を計画

 2019年1月9日付け地元紙によると、Alturas Minerals社はSombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)において、2019年半ばからボーリングを開始する計画を公表した。
 同社CEOのCardozo氏は、2019年第2四半期に約5mUS$を投資し6月か7月を目途に40本のボーリングを実施する計画を示した。同プロジェクトはLas Bambas銅鉱山と同じ鉱化帯の延長に位置し、既に物理探査や地化学探査を終え、現在ボーリングの実施許可を取得するためのEIAを実施中であると説明した。さらに、ボーリングの結果を踏まえて資源量の算定や鉱化作用の解明を目的とした後期探鉱を実施したい考えを示した。また、Auryn Resources社と共に140千haに及ぶエリアの広域調査を実施中である旨コメントした。
 一方、Alturas Mineral社が別途所有するHuajoto金・銅プロジェクト(Huancavelica州)についてはパートナー企業を模索している旨明らかにした。
 さらに、現在、多くの企業が既存の操業エリア近傍の探鉱に取り組んでいるため、グリーンフィールド案件は探鉱投資全体の25%程度のみが向けられており、融資の確保が難しいとコメントした。

ページトップへ