閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル ベースメタル
2019年1月16日 リマ 栗原健一

ペルー:Anglo American、南米における活動を重点化

 2019年1月11日付け地元紙によると、Anglo American Brazil社のFernandes社長は、今後数年間、南米は同社のベースメタル生産の主要成長エリアとなるとの考えを示した。さらに、EVに関連した銅やニッケルの今後の需要増に備えて同社の体制を整えていく方針を示した。
 Anglo Americanはチリで複数の銅鉱山を操業するほか、ペルーでは2022年にQuellaveco銅プロジェクトの操業を開始し、年間30万tの銅を生産する予定である。Quellaveco銅プロジェクトのマインライフは30年で、その他の鉱山拡張分も併せて、Anglo Americanは中期的に年間100万tの銅を生産する見込みとなっている。

ページトップへ