閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年1月16日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:墨Met-Mex Peñoles社、亜鉛生産量が過去最高に達する見通し

 2019年1月6日付け地元紙は、墨Met-Mex Peñoles社がDurango州Torreónに保有する亜鉛精錬所の拡張により、同社の亜鉛生産量が2019年に過去最高となると報じた。同社は亜鉛精錬所拡張に350mUS$を投じ、新たに224名の従業員を雇用した。拡張後の生産量は120千t/yに達する見込みで、現在の生産量との合計は350千t/yとしている。なお、同プラントにおける生産には年間およそ70MWの電力が必要とされるが、同社が保有するCepeda風力発電所における発電量は90MWに達する。Met-Mex Peñoles社幹部は、経済大臣ならびに鉱山次官とすでに面談をしており、新政権から前向きな反応が見られたことから、同社にとって2019年がポジティブな年になることを期待していると述べた。

ページトップへ