閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月16日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Great Panther Silver社、Guanajuato鉱山の操業停止、コスト削減へ

 2019年1月8日付け地元紙の報道によると、加Great Panther Silver社(本社:バンクーバー)は、同社の主力鉱山の一つであるGuanajuato鉱山の操業を停止し、コスト削減を図ることを発表した。同社は今年メキシコにおける操業を再編する中で、Guanajuato鉱山における生産をより低コストのSan Ignacio鉱山に集中させる計画であり、同鉱山における増産が操業停止鉱山の損失を部分的に相殺すると見込む。また、同社はDurango州に保有するTopia鉱山の生産が順調に伸びていることから、2019年も引き続き高い生産量を維持できることを期待している。同社は、資源量拡大を目的とするGuanajuato鉱山での探鉱を2020年に完了させるほか、最適化戦略によりキャッシュフローを最大化する目標を発表している。

ページトップへ