閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月16日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Sierra Metals社、Bolivar鉱山拡張計画の進捗を発表

 2019年1月9日付け地元紙によると、加Sierra Metals社(本社:トロント)は、同社が保有するBolivar鉱山において進行中の鉱山拡張計画の進捗状況を発表した。2018年7月、同社は、Bolivar鉱山における予備的経済評価の結果を公表しており、同鉱山の持続的操業を進めるため、生産を段階的に増加させる。浮遊選鉱プラントを導入し粗鉱処理量3千t/dとし、2019年第1四半期に3.6千t/d、2020年半ばには5千t/dにまで拡張する。また、拡張の完了時には1,250KVAの容量を持つ変電所、二次クラッシャーを併設し、銅回収率を6%増加させる予定である。さらに、鉱山幹部は鉱山事故ゼロを目指した国際標準の安全性を目指し、拡張工事は地元のエンジニアリング会社、請負業者を活用すると説明し、同鉱山の拡張は、2019年のSierra Metals社にとって、生産率・銅回収率の向上、生産コストの削減に貢献する重要な試金石であり、今後も探査プログラムにより、埋蔵量と資源量を増やし続けると付け加えた。

ページトップへ