閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 鉄鉱石
2019年1月16日 シドニー 吉川竜太

豪:火災の影響で、Rio TintoはWA州Port Lambert港の一部を閉鎖

 2019年1月10日付の地元メディアによると、Rio TintoがWA州の鉄鉱石輸出港として利用しているCape Lambert港で1月10日早朝に火災が発生し、Rio TintoはCape Lambert港の一部を閉鎖している。火災は既に消火され、人的被害は報告されていない。労働組合CFMEUがFacebookに掲載したビデオによると、ベルトコンベアから炎が上がる様子が確認できるとしている。Rio Tintoは火災によりCape Lambert港の施設の一部が損傷を受けたことを認めた上で、火災の原因を調査中であり、鉄鉱石輸出への影響に関してコメントするのは時期尚早である、とコメントしている。

ページトップへ