閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月18日 ロンドン 倉田清香、福田光紀

ポーランド:地震によりRudna銅鉱山の生産が一時停止

 2019年1月14日付けのメディア情報によると、1月12日にPolkowice(ポーランド南西)で起きた地震によって、欧州最大銅生産者のKGHM Polska Miedz社が運営するRudna銅鉱山の生産が一時停止した。同社の広報担当は事業の一部(G-7)のみが一時停止しており他の事業はまだ操業していると話しているが、再開は様子見の状況。銅カソード生産の影響についてはまだ公表されていない。同社のウェブサイトによるとRudna銅鉱山は年間12.4mtの銅鉱石を生産しており、同社はポーランドにおける中国への最大銅輸出業者となっている。

ページトップへ