閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月22日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2018年1~11月期の金・銀輸出額、対前年同期比減少継続

 2019年1月17日付け地元紙によると、メキシコの2018年1~11月期の金・銀輸出額は対前年同期比減少となった。同期間の金の輸出額は、2017年同期の4,060mUS$に対し3,920mUS$となり、銀は2017年同期1,810mUS$から1,630mUS$に減少した。なお、2016年同期の金輸出額は4,510mUS$、銀は1,740mUS$であった。また、メキシコ国家統計地理情報局(INEGI)は、11月の鉱工業生産統計を発表していないが、2018年1~10月期の金生産はGoldcorp社が保有するPeñasquito鉱山の生産減が大きく影響し、前年同期比10.4%減、銀は4.9%減となっている。

ページトップへ