閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年1月23日 シドニー 吉川竜太

豪:中国・Tianqi社がWA州Kwinanaに建設中の水酸化リチウム製造工場、操業立ち上げ作業を開始

 2019年1月18日付の地元メディアによると、中国Tianqi社が400mA$を投じてWA州Kwinanaで建設している水酸化Li製造工場の第1ステージは、建設がほぼ終了し2018年末から操業の立ち上げ作業を開始した。同社によると、同工場では比較的新しい技術を利用しているため、操業の立ち上げには6か月を要する見込みである。同社は300mA$を投じた第2ステージの建設も進めており、フル操業に至った場合、同工場からは48kt/yの水酸化Liが製造される見込みとなっている。

ページトップへ