閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月23日 シドニー 吉川竜太

PNG:Lihir金鉱山が取水している河川流域の土地所有者グループ、Newcrest社に対して約33mUS$の補償を求める

 2019年1月14日付の地元メディアによると、豪Newcrest社が操業するPNGのLihir Au鉱山が操業のために取水しているLondolovit川に関し、地元の土地所有者グループは、ダムから不当に取水しているとしてNewcrest社に対して補償を求めている。土地所有者グループによると、Londolovit川のダムは1990年代に許認可を得て建設されたが、認可量を超えた量が取水により水質悪化を招いている。過去に水質悪化に関する補償は行われておらず、2013年からの3年間の補償額として33mUS$を支払うことをNewcrest社側に求めている。PNG政府当局とNewcrest社は、土地所有者グループは水資源に関する所有権を有しないとして補償の要求を却下しており、今後土地所有者グループは問題解決に向けてPNG政府のPeter O’Neill首相への働きかけを強めるとコメントしている。

ページトップへ