閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月24日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:2018年11月の銅生産量は、13年ぶりの高水準となる約54万tを記録

 INE(Instituto Nacional de Estadísticas:国家統計局)によると、チリにおける2018年11月の銅生産量は前年同月比7%増の540,720tとなり、2005年12月の銅生産量549,600tに次ぐ高水準となった。この好調な銅生産により、11月の季節調整済み鉱工業生産指数は前月比7.7%上昇し、前年同月比5.4%増となっている。
 2018年、チリの各銅鉱山では、ストライキ等の操業面の問題を回避するとともに鉱石処理効率化および鉱石品位の改善などにより全般的に良好な生産が維持されており、1~11月の銅生産量は前年同期503万tが、534万tとなった。

ページトップへ