閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年1月28日 シドニー 吉川竜太

豪:Galaxy社、Mt Cattlinリチウム鉱山の資源量と埋蔵量の更新を報告

 2019年1月23日付のメディアによると、豪Galaxy社はWA州で操業中のMount Cattlin Li鉱山の資源量を更新したことを発表した。新しい資源量は総資源量16.7mt、品位:Li2O 1.28%(カットオフ品位:Li2O 0.4%)で、資源量中のLi2O含有量は214.4ktとなり、前回2018年6月の更新時から42%増加した。また、資源量の更新に合わせて埋蔵量も更新されており、新しい総埋蔵量は10.7mt、品位:Li2O 1.15%で、2017年12月の埋蔵量と比較してLi2O含有量は40%増加している。一方、Mt Cattline鉱山における2018年10~12月四半期の操業は好調で、前期比8%増の33,780tのリシア輝石精鉱を生産。これは、新規エリアにおける採掘が進捗するに連れて鉱石品位が上昇していることに起因しており、今後現在試運転中の追加選鉱施設が完成することも併せ、2019年1~3月四半期には40~45ktのリシア輝石精鉱の生産を見込んでいる。

ページトップへ