閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年1月29日 リマ 栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト資源量更新

 2019年1月17日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は、2018年に実施した20,000mのボーリング結果を受けて、Ayawilca亜鉛・錫プロジェクト(Pasco州)の資源量を更新した。
 同社は、本プロジェクトにおける亜鉛資源の一部は、高品位のエリアを考慮し概測資源量として見なすことができるとの見解を示し、亜鉛の予測資源量に関しては2017年11月に報告された規模や品位とほぼ変化のない旨明らかにした。このうち、亜鉛概測資源量は11.7百万t、品位はZn 6.9%、Pb 0.16%、In 84g/t、Ag 15g/t(亜鉛換算8.1%)となっている。
 さらに同社は錫の予測資源量が大幅に増加したことを明らかにした。
 一方、同社のCarman社長は、本プロジェクトは同社にとって最大の資源量を持つ案件の一つとなったとし、2019年半ばに予備的経済性評価を実施する方針を示した。

ページトップへ