閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年1月30日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:地下資源利用者によるライセンス義務の期限延長要請を政府が分析へ

 2018年12月20日付の地元報道等によると、ロシア政府は、地下資源利用企業によるライセンス義務の期限延長要請について、どの企業が客観的な困難に直面し、どの企業が何らかの理由で投資と事業継続を望まないのかを分析する予定である。Medvedev首相は、地下資源利用者のライセンス義務の延長申請に関して、「天然資源環境省は、これらの要請の妥当性を分析した。輸送その他のインフラの欠如、気象条件、埋蔵量自体の特性が鉱床開発を長引かせ、困難にする可能性がある。しかし、地下資源所有者である政府にとって、このような延長は不利益であり、また採掘事業は投資による税収や雇用の確保でもある。最も厳しい気象条件下でも鉱物を効率的に採掘・処理している実例はある」として安易なライセンス義務の期限延長申請への警鐘を鳴らしている。

ページトップへ