閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月30日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:カザフスタンKAZ Minerals社、Baimsky銅プロジェクトの買収を完了

 2019年1月23日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社(金・銅生産企業)は、2019年1月、Aristus Holdings社のコンソーシアム企業からのBaimsky銅プロジェクト(露・Chukchi自治管区)買収を完了した。買収総額は9億US$で、うち現時点で6億7,500万US$(現金4億3,600万US$とKAZ Minerals社株式による)が支払済みである。
 KAZ Minerals社は、2019年にバンカブルFSの作成を行い、2020年上期に完了する予定である。これと並行して、施設建設の資金調達に関する銀行との交渉を進める。Baimskoe鉱床の操業開始は2023年を予定し、当初10年間の平均年産量は銅25万t、金40万ozとなる。CAPEX見積額は55億US$である。

ページトップへ