閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年1月30日 モスクワ 黒須利彦

ウズベキスタン:金生産データ開示へ

 2019年1月21日付の地元報道等によると、Mirziyoyevウズベキスタン大統領は、2019年1月、金生産・販売量データの秘密保持制度の解除に向けた対応を1か月以内にとるよう内閣に指示した。ウズベキスタンは、現在、金・銀その他非鉄金属・レアアースの生産動向の公式データを公開していない。
 ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)によると、ウズベキスタンでは2011年末時点で63の金鉱床が発見されているが、これ以降のデータは公表されていない。専門家の評価では、ウズベキスタンの金の確認埋蔵量は2,500t以上である。ウズベキスタンの金の年産量は100t以上で、全生産量の20%をAGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)、70%をNGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)が占めている。

ページトップへ