閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年2月1日 サンティアゴ 村上尚義

チリ:2018年炭酸リチウム輸出額、前年比38%増となる948mUS$を記録

 チリ中央銀行によると、2018年のチリにおける炭酸リチウム輸出額は9億4,836万US$となり、2017年の輸出額6億8,594万US$と比較して約38.3%増となった。
 2018年、チリにおける各月の炭酸リチウム輸出額は、9月および11月を除いて2017年同月の輸出額を上回っており、最も高い輸出額は4月の1億748万US$(対前年同月比35.2%増)であった。
 Albemarle社とSQM社は、Atacama塩湖のリチウム増産に関する変更契約を2018年に締結しており、2019年のチリにおけるリチウム輸出額はさらに増える見込みである。

ページトップへ