閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年2月4日 メキシコ 森元英樹

グアテマラ:加Bluestone Resources社、Cerro Blanco金プロジェクトのFS調査を公表

 2019年1月29日付け地元紙によると、加Bluestone Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がエルサルバドル国境付近のグアテマラ内に保有するCerro Blanco金プロジェクトのFS調査を公表した。同調査結果では、鉱山操業開始後の3年間の平均生産量を金146千oz/yとし、マインライフは8年間で、902千ozを生産することになっている。税引き後NPV(Net Present Value:正味現在価値)は241mUS$、また、IRR(Internal Rate of Return:内部収益率)34%、投資回収年数2.1年と推計されている。なお、全生産コストは589US$/oz、初期設備投資(CAPEX)は196mUS$と予測されている。推定鉱石埋蔵量は金940千oz、銀3.6moz、鉱石品位は銀32.2g/t、金8.5g/tで、3.4mtの鉱石を処理する計画である。同調査結果を踏まえ、同社幹部は、今後6か月間で資金の確保に努め、プロジェクトの最適化を図り資源量を更新し、マインライフの延長を図りたいと述べた。現在、2018年第3四半期に判明した結果を踏まえ、ボーリング計画を進めており、その後、実現可能性調査を行うと説明した。

ページトップへ