閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2019年2月4日 シドニー 吉川竜太

豪:Liontown社、WA州Kathleen Valleyリチウム-タンタルプロジェクトの予備的経済性評価の結果を報告

 2019年1月29日、豪Liontown社はWA州で推進しているKathleen Valley Li-Taプロジェクトの予備的経済性評価の結果を発表した。同プロジェクトは総資源量21.2mt、品位:Li2O 1.4%、Ta2O5 170ppmを保有。年間給鉱量2mt/y、Li2O 6%のリシア輝石精鉱360kt/yを当初の8~9年間生産することを想定し、必要なCAPEXは232mA$、税引後NPVは316~526mA$、IRRは38%と試算している。今後、同社は更なる試錐調査や経済性評価に関する検討を実施し、DFSを2020年前半までに完成させる見込みである。

ページトップへ