閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年2月5日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2019年の鉱業投資額は6,000mUS$との見通しを示す

 2019年2月1日付け地元紙によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、長期的な金属価格の見通しは明るいことから今後も鉱業投資は促進されるとの考えを示し、ペルーにおける2019年の鉱業投資総額はおよそ6,000mUS$となる見通しを明らかにした。
 同大臣は、これらの鉱業投資は中規模のプロジェクト、特に既存操業鉱山におけるプラントの拡張等を対象としたものであるとコメントしたほか、鉱業投資は、現在の市況ではなく、長期的な需給や価格の見通しに基づいて決定されるものであることを説明した。なお、2018年の鉱業投資総額は約4,500mUS$だった。

ページトップへ