閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 亜鉛
2019年2月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Telson Mining社、Campo Morado鉱山からの精鉱盗難により2~300mUS$/yの損失発生

 2019年2月12日付け業界紙によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)は、定例の記者会見において同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山からの精鉱輸送中の盗難事件により、年間売上高の7%に相当する2~300mUS$の損失が発生しているとの見解を示した。盗難事件の中には、研究室での精緻な分析の結果、輸送中の精鉱を低品位のものと差し替えるという巧妙なものもあった。同社は、鉱山から販売時点までの輸送監視・警備、GPS追跡、輸送前後の分析監視の強化などの対策を講じているが、犯罪は横行しており、盗難プロセスで関与したドライバーの解雇など法的措置を検討している。なお、同社は2018年にCampo Morado鉱山から合計36.3mlbの亜鉛、4.03mlbの鉛、373,333lbの銅、2,870ozの金、622,309ozの銀を出荷している。

ページトップへ