閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年2月14日 シドニー 吉川竜太

豪:Gold Fields社、WA州Granny Smith金鉱山に世界最大規模の再生可能エネルギーマイクログリッド導入を決定

 2019年2月5日付の地元メディアによると、WA州でGranny Smith Au鉱山を操業するGold Fields社は、同鉱山に世界最大規模の再生可能エネルギーマイクログリッドを導入することを発表した。これは、2万枚の太陽光パネル(発電能力8MW)と2MW/1MWhの蓄電設備によって構成され、2019年第4四半期までに稼働開始する予定であり、同鉱山の選鉱設備運転に必要な電力量をほぼカバーできる見込みである。同鉱山には24.2MWのガス発電施設から鉱山操業に必要な電力が供給されていたが、今回の再生可能エネルギーの導入により燃料消費量が10~13%削減されることが期待されている。

ページトップへ