閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン 亜鉛
2019年2月19日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Southern Copper社、2018年に前年比倍増の利益を達成

 2019年2月12日付け業界紙によると、Southern Copper社(SCC社)は、金属価格の回復と生産増に加え、コスト削減等により2018年の利益が前年比で2倍以上増加したと発表した。
・メキシコとペルーで事業を展開している同社の売上高は前年比6.6%増の7,097mUS$となり、前年729mUS$であった純益は1,543mUS$を記録した。副産物クレジットの収入を控除したコストは0.87US$/lb(前年0.92US$/lb)にまで削減された。また、生産は、ペルーの増産分がメキシコでの減産を補い、銅0.8%増の883,689t、亜鉛3.1%増の70,778t、モリブデン3.1%増の21,985t、銀8.7%増の538tであった。
・墨Buenavista鉱山に3,500mUS$を投じ拡張計画を進めている同社は、完全操業に向けた技術確認を完成させ、413mUS$を投じ浮遊選鉱プラントの購入を進めており、同時に水利権の申請を進め2021年から亜鉛80千t/y及び銅20千t/yの生産体制を確立する。La Caridad鉱山周辺地域では159mUS$を投じ高品位Pilaresプロジェクトの開発を進めており、現在、環境影響評価書の申請、土地買収のプロセスが進められており、2020年から銅35千t/yの体制が整備される。

ページトップへ