閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年2月19日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:SilverCrest Metals社、Las Chispasプロジェクトのボーリング調査結果(大規模な高品位鉱化を捕捉)公表

 2019年2月14日付け地元紙によると、加SilverCrest Metals社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するLas ChispasプロジェクトBabi Sur鉱床において大規模な銀・金の高品位鉱化作用を確認した。同鉱床では、着鉱幅2.2m、品位:Au 18.78g/t、Ag 2,147.3g/t、同2.2m、Au 4.63g/t、Ag 208.8g/tを捕捉している。同社幹部は、資源量をより詳細に確認するため同地域のボーリング調査を継続し、同時にBabicanora地域の4つの鉱床の探鉱作業を進めると述べた。調査の規模はボーリング総掘削長30,000~40,000mとなり、2019年第1四半期に資源量の解析を進め、解析終了後30~60日以内に予備的経済性評価を進めると説明した。

ページトップへ