閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2019年2月19日 メキシコ 森元英樹

キューバ:Sherritt International社、2018年第4四半期のMoa鉱山からのニッケル、コバルト生産量発表

 Sherritt International社は、2018年第4四半期の決算発表を行い、同社がキューバに権益を保有(50%)するMoaニッケル鉱山の同期の生産量がニッケルは前年同月比4%増の4,294t、コバルトが同8%減の428tであったと発表した。ニッケルは市況が維持されたことから2四半期連続で増加した一方、コバルトの生産量が減少した理由は、精鉱の処理を行うアルバータ州のFort Saskatchewan精錬所における硫化水素の供給混乱が関係すると説明した。コバルト市況については、コバルトの需要は依然として高く楽観視しており、ある程度は回復するであろうと付け加えた。

ページトップへ