閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2019年2月19日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州北部の洪水による鉄道運休の影響で、Townsville港からの亜鉛輸出が阻害される恐れ

 2019年2月13日付のメディアによると、QLD州において大雨の影響で発生している洪水により、同州の積出港Townsvilleへの鉄道が少なくとも約1か月使用不能となったため、同港からのZn輸出が阻害される見込である。同州西部のMt Isa地域からはGlencore、MMG社、South32社などがZn・Pb精鉱を輸出するために1,000kmに及ぶ鉄道網を利用しているが、2月7日には精鉱輸送中の貨物車が浸水して動けなくなる事故が発生しており、少なくともMMG社はコストの高いトラック輸送を検討していると報じられている。Townsville港からは700kt/yの精鉱中Znが輸出されており、これは豪州における生産量の40%、世界でのZn供給量の5%に相当する。鉄道運行会社であるQueensland Rail社は、CloncurryからHughenden間の400kmに及ぶ区間が浸水により運休しており、再開まで最大で6か月程度を要する可能性があるとコメントしている。

ページトップへ